うたBRIDGE 東日本大震災 被災地復興イベント

出演者オーディション

  • 出演者大募集
  • LIVEタイムテーブル
うたBRIDGEについて

うたBRIDGEは、インディペンデントアーティスト達が立ち上がり、
音楽を通じて自らの手で復興支援を行ってきた音楽イベントです。

2012年発足以来、6回イベントを行い、1000人以上の多くの方が趣旨に賛同しご来場いただきました。
そこで集まった収益は福島獣医師会に直接寄付させていただき、被災動物の保護に使用されてきました。
震災から丸5年が経ち、7回目の開催となる次回2016年4月6日。春休中の桜の季節に、震災を風化させないために、うたBRIDGEは規模を大きくして開催いたします。

この度、開催テーマを「東北の食と祭りの博覧会」とし、食と祭りを東京の若者にPR致します。
東北と東京をつなぐ架け橋として、うたBRIDGEは心のこもったイベントにする所存でございます。

ご挨拶

一つ一つ小さな力でもみんなで取り組む事で、大きな結果を生む事が出来ると
私は信じています。

Scin

はじめまして!うたBRIDGE発起人のScinです!

3.11大震災が起きた時、南相馬市に友人がいる事などもあり、被災地・被災者の方々に対して、音楽家として自分に何かできることはないか?何か力になりたいと思い「うたBRIDGE」を発足しました。

私と同じ志をもったアーティスト達で、うたBRIDGEはなっています。
一つ一つ小さな力でもみんなで取り組む事で、大きな結果を生む事が出来ると私は信じています。
どうか皆様のお力をほんの少しでもお借りできればと思っています。

市長

うたブリッジ 2016の開催にあたり、ご挨拶を申し上げます。
この度は、被災地復興支援を目的としたこのようなイベントをご企画いただき、誠にありがとうございます。

うたブリッジは、企画/立案者のScin様と集まった有志の皆様により「音楽で何か復興支援できないか?」との思いから始まったイベントであると伺いました。
まずは、そのお気持ちに感謝致します。皆様一人一人のその思いが、何よりの励みとなります。

いよいよ震災から5年目に入りました。この4年間大変な時期もありましたが、皆様のお陰で困難を一つ一つ乗り越え、復興に向けて前進することができました。
しかしながら、復興への取り組みはまだまだこれからです。今後とも震災で被った南相馬市の被害をしっかり見つめ、復興に向け全力で努力して参ります。
最後になりますが、うたブリッジ2016の成功を心からお祈り申し上げ、ご挨拶の言葉とさせていただきます。

あなたは、
このままで良いと思いますか?

水野達也

うたBRIDGE実行委員長の水野達也です。

私は、近年の3.11への関心の低下に危機感を覚えています。
「誰かがなんとかしてくれる」「そのうちどうにかなる」という風潮さえ感じてならないのです。
被災地には、まだまだ大きな問題が山のようにあります。
国家単位で取り組まなくてはならない程の大きな問題であると思います。

「どうすれば良いかわからない」という方も多いと思います。できる事で構いません。
一人でも多くの方々に何らかのお力添えをいただければ、物事は動くと私は思います。

あなたが「このままではダメだ」と思うのであれば、どうかお力添えをお願いいたします。
「うたBRIDGE」では、多くの方々からいただいた支援を被災地へ届けその輪を全国へ広めて行く必要があると思っています。

イベント概要

  • 開催日時

    2016年4月6日(水)

  • 開催場所

    代々木公園

  • 開催時間

    11時~19時予定

  • 入場料

    無料

  • 主催

    うたBRIDGE実行委員会(株式会社楽響 / 合同会社愛音楽事務所)

  • 後援

    南相馬市

協賛

協力